【新楽団員のご紹介】ヴィオラ奏者:中山翔太

【新楽団員のご紹介】ヴィオラ奏者:中山翔太

2019.04.12



 

一問一答

①プロフィールを教えてください。
生年月日:1992年1月5日

出身:山梨県甲府市出身

 

②楽器を始めたきっかけは何ですか?
大学、大学院科目共にヴァイオリンを専攻してきましたが、科目終了間際、とある先輩に「ヴィオラに変わったら?」と言われたことがきっかけです。
もともと学校では、ヴィオラに持ち替えて室内楽やオーケストラで演奏していて、ヴィオラの魅力に惹かれていましたので、先輩の一言が背中を押してくれたのだと思います。

 

③好きな作曲家・奏者は誰ですか?
ブラームスとブルッフが好きです。
好きな演奏家はタベア・ツィンマーマンさん。
オーディションの前にタベアさんの演奏を何回も聴いて勉強していたら、いつの間にか彼女の演奏に惹かれていました。

 

④趣味はなんですか。
温泉とテレビゲーム

 

⑤自分を動物に例えるなら。
上野動物園のパンダのように、みんなに可愛がってもらえるマスコットキャラを目指しています(笑)

 

⑥一言お願いします。
1年間の試用期間を通して学び得たものは計り知れません。
数日間のリハーサルで緻密に作り上げられる中部フィルサウンドは聴き応え抜群だと思います。
是非たくさんの方に、中部フィルの演奏を聴いて頂きたいです!