【退団のお知らせ】ヴィオラ奏者:梶田陽子

【退団のお知らせ】ヴィオラ奏者:梶田陽子

2016.12.14

11月30日付で、ヴィオラ奏者の梶田陽子さんが中部フィルを退団しました。



梶田陽子

 

◆ 退団のごあいさつ ◆

 

中部フィル創立以来16年間、お客様・事務局の方々・そして楽団員の皆様には大変お世話になりありがとうございます。

 

この9年間は主人の転勤の都合で遠く静岡県東部から演奏会の度に愛知県へ通っていました。

その間ずっと、こちらへ戻りたいと希望していましたがなかなか叶わず、来春の娘の小学校入学を機に家族との時間を大切にしたいと考え、退団を決意しました。

子供の成長は待ってはくれません。子供の行事など、母親を必要とする時にはいてやりたいと思うんです。

 

退団するとはいえ、大好きなオーケストラのためならこの先も喜んで愛知県に来たいです! ……声を掛けて頂ければの話ですが(笑)。

中部フィルは楽しい企画が多く、味わい深い音色も魅力だと思います。

この先も中部フィルが益々発展していくことをお祈りしております。

 

皆様に支えられ、夢叶って大好きなオーケストラで弾かせていただいたこと、楽しく幸せな思い出は私の宝物です。心より感謝申し上げます。

 

2016年11月

中部フィルハーモニー交響楽団 ヴィオラ

梶田(旧姓 堤)陽子