9月20日(日) 第71回定期演奏会 新首席客演指揮者となってから飯森範親氏が中部フィルを初指揮! Vol.1

9月20日(日) 第71回定期演奏会 新首席客演指揮者となってから飯森範親氏が中部フィルを初指揮! Vol.1

2020.08.19


飯森範親(c)山岸伸

 

中部フィルの定期演奏会は2月15日の第69回定期演奏会(KOMAKI定期2)後、急速な新型コロナウイルスの感染増加に伴い国が緊急事態宣言を発出して以来、初の定期演奏会が9月20日(日)に小牧市市民会館で開催されます。今回の定期演奏会は新首席客演指揮者:飯森範親氏のお披露目の演奏会となり、飯森さんは開演前のプレトークも行います!飯森さんと中部フィルは過去いくつかの演奏会を共にしてきましたが、何といっても素晴らしかったのが2019年岐阜でのニューイヤーコンサートでのリヒャルト・シュトラウスの交響詩「ドン・ファン」の指揮をして頂いた時でした。中部フィルは中規模のオーケストラなので管楽器の編成が厚いリヒャルト・シュトラウスの曲を演奏することは稀です。「そんな曲を任せられるのは飯森氏を置いて他にいない!」との思いで指揮を依頼。演奏は緻密かつ正確で圧倒的な迫力で迫ってきました。飯森氏の「チャイコフスキー生誕180周年記念3大交響曲ツィクルス1」にどうぞご期待下さい!本日から第71回定期演奏会の情報を更新していきますのでよろしくお願いします。