【重要】 新型コロナウイルス感染症拡大の予防に関する取り組みとお願い

  • 【重要】 新型コロナウイルス感染症拡大の予防に関する取り組みとお願い

    2020/07/16

    中部フィルハーモニー交響楽団では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、2月15日以降の演奏会を中止・延期とさせていただいておりましたが、政府及び地方自治体の方針、また公立文化施設協会が策定するガイドラインを基に、感染予防と拡大防止のための対策を実地した上で演奏会の開催に向けて準備を進めております。

    ご来場を予定されているお客様におかれましては、下記の感染症予防にご留意いただきますとともに、皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

     

    <お客様へのお願い>

    公演日当日には必ずマスクを着用し、頻繁な手洗い、また咳などのエチケットにご協力ください。(マスクを着用されていない方はスタッフがお声がけをさせていただきます)
    入場時には体温チェックをさせていただきます。37.5度以上の発熱がある場合は入場をお断りさせていただきます。
    また、演奏会当日より過去2週間以内に発熱や体調不良、過去2週間以内に同様の症状のある人との接触歴がある場合、また下記の症状に該当する場合は、ご来場をお控え下さい。
    咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、吐気、嘔吐
    また、新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方との濃厚接触がある場合や、演奏会当日より過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への渡航、並びに当該国・地域の
    在住者と濃厚接触がある場合はご来場をお控え下さい。
    ・開場前でお待ちいただく際、スタッフの指定した場所でお並びいただき、密にならないようにお願い致します。
    ・入場時・休憩時(お手洗いでの列)・終演後の退場時などの行列では、ソーシャルディスタンスとして最低1mは確保していただけますようご協力をお願い致します。
    ・出演者へのプレゼントはお控え下さい。
    ・会場内での会話は極力お控えいただき、終演後の「ブラボー」などの掛け声はご遠慮ください。
    感染防止対策のため、購入者のお名前と連絡先をお伺いしております。

    <会場内での対応>
    ・本公演の全ての会場スタッフはマスクを着用し、検温、手洗い、ソーシャルディスタンスを保つなど新型コロナウイルス感染症対策を徹底致します。
    ・客席内は常に換気を行い、会場内にアルコール消毒液を設置致します。
    ・チケットは、スタッフが目視で確認させていただいいた後、ご自身で半券を切り離して所定のかごにお入れください。
    Webチケットの場合は、スタッフに画面を向けてお客様ご自身で「利用する」ボタンを押してください。
    プログラムや配布物は手渡しではなく、お客様ご自身でお取りいただくかたちの配布とさせていただきます。
    ・当日受付窓口。物品販売などは実施致しません。
    ・会場で体調不良を感じた方は、速やかにスタッフへお声がけください。