飯森範親氏が首席客演指揮者に就任!

  • 飯森範親氏が首席客演指揮者に就任!

    2019/12/10

    ニュース



    平成31年1月6日(日)、岐阜ニューイヤーコンサートでリヒャルト・シュトラウスの交響詩「ドン・ファン」を中心にしたプログラムで、中部フィルを細やかにリードしコンサートを大成功に導きました。その結果は楽団員の評価につながり、そして芸術監督の秋山和慶氏はその手腕を高く評価し、首席客演指揮者の指名をするに至りました。また、飯森氏は山形交響楽団の評価を高め、地域の振興に貢献しました。令和2年度の本拠地・小牧定期演奏会にて指揮していただき、小牧市の音楽文化発展に貢献いただける事を期待いたします。