小牧特別演奏会 2020こまき第九ソリスト決定!

  • 小牧特別演奏会 2020こまき第九ソリスト決定!

    2020/01/31

    お知らせ

    2020年12月に公演致します小牧特別演奏会「2020こまき第九」でのソリスト(独唱)4名が決定いたしましたのでここにお知らせいたします。

     

    伊藤 晴(いとう はれ) ソプラノ
    向野 由美子(こうの ゆみこ) メッゾ・ソプラノ
    中井 亮一(なかい りょういち) テノール
    牧野 正人(まきの まさと) バリトン

     

    (c)Katsuhiko Kimura
    伊藤 晴/Hare ITO
    ソプラノ/Soprano
    三重大学卒業、武蔵野音楽大学大学院修了。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第25期生終了。
    ミラノ、パリで研鑽を積み、2013年パリ地方音楽院修了。第9回藤沢オペラコンクール第2位。第82回日本音楽コンクール入選。日本オペラ連盟文化庁新人育成公演「修道女アンジェリカ」タイトルロール、武蔵野音楽大学「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、みなとみらいホールオペラシリーズのプーランク「声」、丹波明「白峯」(世界初演)待賢門院等で出演。藤原歌劇団には、14年「ラ・ボエーム」ムゼッタ、17年「カルメン」ミカエラ、19年「ラ・トラヴィアータ」ヴィオレッタ、「愛の妙薬」アディーナ、ベルカントオペラフェスティバル イン ジャパン2019「貞節の勝利」ドラリーチェ・ロッセッティで好評を得る。その他、サル・プレイエルでのパリ管弦楽団アカデミーコンサート、マントヴァ歌劇場でのヴェルディ・ガラコンサート、NHKニューイヤーオペラコンサート等、国内外で活躍している。 藤原歌劇団団員。日本オペラ協会会員。名古屋音楽大学非常勤講師。三重県出身。


    向野 由美子/Yumiko KONO
    メッゾ・ソプラノ/Mezzo Soprano
    東京藝術大学卒業、同大学大学院修了。三林輝夫、大国和子の各氏に師事。1998年東京オペラ・プロデュース公演「ベアトリースとベネディクト」のユルジュールでオペラデビュー。その後も同公演で「無口な女」「当惑した家庭教師」に出演し、2000年には新国立劇場小劇場オペラ・シリーズに「オペラの稽古」伯爵夫人でデビュー。藤原歌劇団には、05年「ラ・チェネレントラ」のティーズベでデビュー以降、「ランスへの旅」モデスティーナ、「蝶々夫人」スズキ及びケイト、「カプレーティ家とモンテッキ家」ロメオ、「ラ・チェネレントラ」アンジェリーナなど多数出演し、いずれも好評を得ている。また、文化庁本物の舞台芸術体験事業「カルメン」にタイトルロールで出演。その他、日生劇場オペラ「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼル、「アイナダマール」ロルカに出演。近年では、15年紀尾井ホール開館20周年記念バロック・オペラ「オリンピーアデ」(日本初演)にメガークレで出演し好評を得た。また、「第九」「メサイア」、バッハ「マタイ受難曲」「ロ短調ミサ」「クリスマスオラトリオ」、モーツァルトやスッペ、デュルフレ、ヴェルディの「レクイエム」他多くの宗教曲ソリストを務め、コンサートでも活躍している。 藤原歌劇団団員。都留文科大学及び上野学園大学非常勤講師。東京都出身。


    中井 亮一/Ryoichi NAKAI
    テノール/Tenor
    名古屋芸術大学卒業、同大学大学院修了。NPO法人イエロー・エンジェル(宗次徳二氏創設)の奨学生として、2005年より渡伊。ミラノ音楽学校で学んだ後、スカラ座音楽院オペラ研修所合唱団員養成コース・ディプロマ取得。留学中、各地で「結婚手形」エドアルド、「ドン・パスクワーレ」エルネスト、「道化師」ペッペ、06年ヴェネツィア音楽祭をはじめ各種コンサートに多数出演。07年ロッシーニ・オペラ・フェスティバル「ランスへの旅」に騎士ベルフィオーレで出演し好評を得て、08年フェニーチェ歌劇場「ロッシーニ・ガラ・コンサート」のソリストに抜擢される等、国際的にも活躍。藤原歌劇団には、10年「タンクレーディ」のアルジーリオに賛助出演しデビュー以降、「夢遊病の女」「ファルスタッフ」「ランスヘの旅」「セビリャの理髪師」「ドン・ジョヴァンニ」「ラ・トラヴィアータ」「愛の妙薬」に出演し、いずれも絶賛を博している。日本オペラ協会には、「ミスター・シンデレラ」「夕鶴」「静と義経」に出演。
    また、「第九」「メサイア」「カルミナ・ブラーナ」、モーツァルト「レクイエム」「戴冠ミサ曲」などのソリストとしても数多くの作品に出演する他、学校音楽鑑賞会およびアウトリーチ活動、ボランティア訪問演奏など幅広く活躍している。CD「日本の心を歌う」好評発売中。藤原歌劇団団員。日本オペラ協会会員。桜美林大学非常勤講師。山口県出身。http://www.tenore-nakai.net

    牧野 正人/Masato MAKINO
    バリトン/Baritone
    国立音楽大学卒業、同大学大学院修了。1988~89年ミラノに留学。第3回日仏声楽コンクール第1位および審査員特別賞受賞。第19回民音コンクール第3位。第16回イタリア声楽コンコルソでシエナ大賞受賞。パヴィア国際声楽コンクール第2位。ネリア国際声楽コンクール第1位。国立音楽大学オペラ「フィガロの結婚」のアルマヴィーヴァ伯爵でオペラデビュー。藤原歌劇団には、90年「道化師」シルヴィオ、「ドン・ジョヴァンニ」タイトルロールを歌い、共に絶賛を博し注目を浴びる。以来、「ラ・トラヴィアータ」ジェルモンは度々出演するほか、「ラ・チェネレントラ」ダンディーニ、「セビリャの理髪師」フィガロ、「ファルスタッフ」タイトルロール等などで出演を重ね、好評を博している。18年「道化師」のトニオに東京・愛知の両公演に出演し、絶賛を浴びた。日本オペラ協会には、「夕鶴」運ず、「袈裟と盛遠」盛遠で出演し、定評を得ている。その他、「メサイア」、「第九」のソロ、オーケストラとの共演も多い。また、イタリア初期バロックの歌唱法の研究と演奏に意欲的に取り組み、各地で音楽セミナーや講習会を主宰。講師として参加し、バロック時代の歌唱法を基にした発声法や演奏表現を後進に伝えている。第23回ジロー・オペラ賞受賞。浜松ゆかりの芸術家顕彰受賞。藤原歌劇団団員。日本オペラ協会会員。洗足学園音楽大学客員教授。静岡県出身。