• TOP
  • コンサート
  • 飯森の「ドイツ・ロマンティシズムへのオマージュ~ドイツ初期ロマン派の抒情2~」

2023.02.11

飯森の「ドイツ・ロマンティシズムへのオマージュ~ドイツ初期ロマン派の抒情2~」

第85回定期演奏会 KOMAKIシリーズ③

15:00開演(14:00開場)

小牧市市民会館ホール

会場案内
出演
指揮 飯森 範親
ヴァイオリン 周防 亮介
プログラム

ウェーバー:歌劇「オベロン」序曲
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64
シューマン:交響曲第3番「ライン」変ホ長調作品97

聴きどころ

飯森範親の「ドイツ初期ロマン派の抒情」の第2回目です。まずウェーバー作曲の歌劇「オベロン」序曲で快活に始まり、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲は昔から日本人に愛されているロマンティシズム溢れる名曲です。
ヴァイオリンソロは数々の音楽コンクールで優勝するなど将来を期待される逸材の周防亮介さんです。若い感性が奏でる演奏に注目です。最後はシューマンの交響曲第3番「ライン」です。ドイツのライン地方をこよなく愛したシューマンの思いが溢れる名曲です。

チケット料金

プラチナ席:5,500円
S席:4,500円
A席:3,500円
B席:2,500円
学生券:1,000円

チケット販売
チケット発売中

チケットに関するお問い合わせ

中部フィルハーモニー交響楽団 事務局

0568-43-4333

(営業日 火−土 9:00~17:00)